ハイヒール

若い時からハイヒールしか履いたことがないという患者さん。

捻挫して2年くらい痛みが消えず治らないといいます。

捻挫は特に足首に多く、内反捻挫、外反捻挫ありますが

内反捻挫が特に多い外傷です。

捻挫というのは、靭帯から起こる痛みなのでなかなか治りにくいので厄介です。

しかし、痛みがある方向にしなけらば、あまり私生活には問題ありません。

日常的にハイヒールを履いてて治らない今回の患者さんの場合は、ハイヒールを

履いていることで、常に痛みを引き起こす状態に足を使っていることに原因がある

可能性が大聞いと感じます。

つま先立ちを常にしているような形で生活しているので、痛みのある部分は

必然的に靭帯が伸ばされた状態になり、捻挫の痛みは引き起こされるばかりです。

油に水を注ぐのと一緒です。

日にちがたてば治るどころか、悪化してしまうことを知らず知らず自らやっていたことになります。

カラダというのはかなり繊細にできています。

ハイヒールでおしゃれは女性にとって大事なことかもしれませんが、

痛みがあるうちぐらいは、足を大事にすることをおすすめしました。

老化も足からきます。

カラダの土台が崩れるとどんどん不調がカラダに起こってきます。

私は、5本指ソックスでいつも足から快適に過ごしています!