自然災害

各地で豪雨の被害、台風の被害、地震の被害色んな爪痕を残しています。

関西空港の人間が取り残され身動きも取れない。一人一人の言い分や不満や

想いのぶつけどころが無く、取り敢えず現場で働く人達が

不満のぶつけどころになっているのでしょうが、現場で働く人も

おそらく対応に追われ、謝るしかない。

でも、自然災害は突然起こります、誰にも予知できなかったこと。

現場の関西空港の人たちに責任はありません。

あちこちで災害が起こっていますが、結局自然が今壊れているからこそ、

豪雨、台風、地震も発生しているのではないでしょうか。

そして、自然を壊しといて、災害が起こっているのに

建物など簡単に壊れてしまうのは作る前に想定してないのでしょうか。

あちこちの、駅でも近代的、おしゃれにガラスを使ってあったりしますが

また地震が来たとき、ガラスなんて脆いものです。

割れて、落ちてけが人も出るはずです。

災害のことを考えて作られているのかも疑問に思います。

災害になって考えるのではなく、なる前に考え想定することも大事です。

そして、災害は誰のせいでもありません。

自分の身は自分で守りましょう。備えも大事です!!