捻挫

皆さんねんざはしたことありますか?激しいスポーツ、軽いスポーツ、足の癖。

理由はいろいろです。

しかし、ねんざは一度すると厄介です。ねんざというのは軟部組織という

筋肉以外の骨と骨をつないでいたり、筋肉と靭帯をつないでいたり。

その軟部組織が先ほどのスポーツ、足の癖、そのをきっかけに突然必要以上に伸ばされ痛みが生じます。

急激に伸ばされてしまうとこの軟部組織の治療は生活の仕方にもよりますが、長く治療を要します。

伸ばされてしまった組織は、元には戻りません。(筋肉は治りやすいのですが)

一番言えるのは、とにかく,伸ばされた時のように筋肉を伸ばし続けるような生活は極力避けることです。

血行障害があるとなかなか痛みもなくなりません。

つま先立ちのような足の状態を続けていたり(専門的には底屈と言います)、硬いからとつま先立ちのような状態で生活し続けると、筋肉も硬くなり、

思うような姿勢が柔軟に動けなくなります。

ケガも多くなります。

みなさん、ストレッチはしていますか。

身体の硬さや、ケガによって硬くなった人、身体の状態をまず知りましょう。