東洋医学の診察

寒熱について。悪寒、発熱について、問診します。

悪寒というのは、寒気がすることです。暖かくしても、暖まらない状態。

発熱を伴っていることが多い状態です。悪寒が強く発熱は軽い状態は風寒表証

そして、悪寒が軽く、発熱が強い状態は風熱表証となりますl

熱が高く悪寒はない状態は、実熱証、虚熱証と言っています。

陽虚による、虚寒症と、寒邪が裏に入った、実寒症とがあります。

特に手足が冷えている状態です。

実寒症は寒い環境状態で、栄養的にも冷たいものを体に入れている状態が悪化して実寒症になります。

 

今の猛暑では実寒症の方が多いかもしれませんね。