親と子のスキンタッチ

親子スキンタッチ健康法

小児鍼の一つの手技です。

使用するものは

スプーン

歯ブラシ

ドライヤー

スキンシップをするやり方を、お母さんに教えて、

自宅でお子さんにスキンシップとして、

お子さんとケアする。

自宅にあるものでスキンシップ療法ができます。

お子さんとのスキンシップでお子さんも気持ちよくなったり、笑顔になったり、

泣き止んだり。心のケアにもよいという効果も出ています。

そしてスキンシップしているお母さんの気持ちも穏やかになります。

お子さんとお母さん両方にいい効果があります。

ボランティア要員でイベントがありました。

今回は1歳から3歳対象のスキンタッチ教室でしたが

 

人数が集まらず中止となりました。

0歳の教室は20日にありました。

患者さんに紹介したら親子で参加してきたと言っておられ

「とっても良かった」

「子供も気持ちよさそう」

と言ってました。

要員で行けれなかったのが残念です。