腰痛の原因の一つ

腰痛には急性腰椎ねんざ、ヘルニア、脊柱管狭窄症、いろいろな原因で腰に痛みが起こります。その中でも、日ごろから姿勢が悪い人や、悪化するような仕事、重たいものを

運んだり、長時間の座りっぱなしや、立ちっぱなしなど仕事で同じ姿勢をとらざるおえない人やっかいですね。

しかし、そのような日ごろの生活習慣で起こる姿勢によって、腰痛は起こります。

痛みが起こると痛みでしゃがんだり、靴下をはくこともできなくなります。

慢性で痛くなる腰の痛みの一つには筋膜があります。

筋膜は、深筋膜によってボディースーツのようにつながっているのです。
そのため、一箇所の筋膜がゆがむと、体全体に影響をおよぼすのです。

まずは、日ごろの姿勢を見直し、筋膜ほぐし、鍼灸治療もお勧めします!