手足の冷え

3か月前から突然の冷えと痺れを感じ始めた患者さん。
手足の冷えをなぜ感じるのでしょう。
私たちの体には重要な臓器が集まる体の中心部を一定の温度に保とうとしています。
特に寒い時には体の中心部に血液を集めて体温を維持しようとしています。
末端の手足には血液が行き渡りにくくなったり体温が下がったり冷えを強く感じるようになり
ます。
しかし、隠れた病気が潜んでいる場合もあります。
低血圧、貧血、膠原病、甲状腺機能低下症、閉塞性動脈硬化症、運動不足、タバコ。
レイノー病、バージャー病、全身性エリテマトーデスなども手足の冷えに似た症状があらわれます。

治療した患者さんはとりあえずMRIもとられており、結果待ちですが、パンがとにかく大好き

でといっておられました。

食べてる量が不明ですが、パンが原因ではと感じたわたしです。