糖質制限

食べていないのに痩せないという人は多い。

水を飲んでも太る。

それは、結局のところ食習慣の中身、質ではないでしょうか。

肥満ホルモン(インスリン)は余分な血糖を中性脂肪に変えて

蓄積されますが。。。

炭水化物(糖質)を抜いていくと血糖値を上げず肥満ホルモンが出ない。

そして、エネルギーを使うとき人間はまず体の中の糖分を燃やしてエネルギーとして

代謝しますが、糖質を抜いていくと脂質代謝のエネルギーと変化する体質になります。

だから痩せていきます。

糖質をとっている以上は、糖質には依存性もあるしなかなかやめるにやめられないない

からだにもなっているます。

しかも血管にも悪影響。がん細胞も好む体になってしまうので病気を招くことにもつながりま

す。糖質制限は痩せるためじゃなく、心も体も健康になります。

だからやる気も出ます。

糖質制限は人間の本来の食の姿。歴史の中で糖質を食べ始めたのは1万年くらいです。

何故、人間は糖質を食べるのか。

糖質は安くて手っ取り早い。お腹いっぱいになる。美味しい。

でもそれは、決して体にとって健康的な食事とは言えないのです。

とりあえず、少しでも糖質を抜いてみませんか?