兪府のツボ

兪府の兪は、エネルギーを意味する気が出入りするツボを意味しています。

兪府の府は、大切なものがたくさん入る場所を指します。

足の少陰腎経のツボの兪府は足の裏から胸部に走行していきます。

胸部から集まった気が、このツボを経て頚部や頭部に注ぎ込まれる際に、

その調整役を果たします。

昨日の患者さんに兪府のツボを使い置き鍼をしました。

心臓系や喘息、気管支炎に使ったりもしますが、腎経の気の停滞と押すと圧痛点

が見られたので、使ってみました。

効果があるかなー。。

次の治療の時のお楽しみ。