更年期障害症状

更年期障害というのは、これまでは閉経(月経が終わること)を向かえた女性の

ホルモンが急激に減少することで起こる、身体的・精神的な不調などを

指していました。

最近は、若くても更年期の様な症状や男性、性別や年齢に関わらず起こる症状

となっています。

生活習慣病と言われる場合もあるようです。

20~30歳代で無理なダイエットや過度のストレスなどにより、

更年期障害の症状が起こることを若年性更年期障害と言いった言葉もよく耳にし

ませんか?

 

男性更年期障害

男性ホルモンテストステロンの減少により、男性に更年期障害と同じような症状

が起こることを男性更年期障害と男性の更年期障害も最近は注目されていますよ

ね。

更年期障害のような症状はただ加齢だからしょうがないとあきらめず、少しでも

症状を和らげることことや、気血水(循環)の調節をすることで、軽減すること

もあります。まずはご相談からでもお待ちしています。