寝ても寝ても眠い

今日も7時から姑さんはうとうと、うとうと。。。ZZZZZ

TVをつけて眠っている。

今から朝がスタートというのに。

私は、すーすーと。。寝息が聞こえたので、そんなに眠いんなら、布団に行って

寝てきんさい!!

少しイラついた感じで、なげ捨てた。

姑⇒4時から起きとんじゃけ、眠いよね!!

と言い返す。

まだ私は、溝口徹さんの本を少ししか読めていないが、

結局血糖値スパイクの不調なのではないか。。

と私は思う。食習慣朝はというと朝は珈琲、昼は不明、夜ハイボールと肉少し。

眠りの質もよくないから眠たいのだろうし、血糖値が不安定のせいで眠いのか

。。。

患者さんと接していると70代というとまだまだ現役の人もいる。

姑さんは現役時代は、ヘルパーさんとして仕事してバイクに乗り、分刻みで利用

者さんのお宅へ行き、お風呂の介助、お買い物、掃除、トイレの介助、機敏に

動いきバリバリ働いていた。先ほど4時から起きとるんじゃけ。。

と言ってたが、現役時代は朝4時に起き1時間ウォーキングしてそれから仕事をし

ていたはず!

機敏にとまではいかないにしても、できる限りのやる気と一日の流れは意識的に

やらなければ、いざというときに体が動かないものだと思う。

だから、なおさら体の事が心配なのと、どんどんこのまま

食べては寝て、食べては寝て。。。

認知症の道を歩むのではないかと気がかりで。。。

心配のあまり、私自身がイライラしてしまうのです。

家族で健康でいたいですもの!