重い痛み

先日急の予約で入った患者さん。

左胸が重たい痛みと言われました。痛くない時間もあるといいます。

左胸の痛みは狭心症だったり背中側だと心筋梗塞だったり、しますが心筋梗塞は

激痛が走ります。

帯状疱疹かなとも思いましたが、帯状疱疹はやはりチクチクした痛みで重い痛み

ではないと、とりあえず神経痛の鍼灸治療をしました。

結局お医者さんでは、肋間神経痛ということで、診断され、薬を処方されていました。特に骨が折れていることもないしレントゲン、エコー、CT異常なし。

医者はとりあえず診断名をつけないとなんでレントゲンしたのか、突っ込まれるので必ず診断名をつけないといけません。でも、肋間神経痛なのかはわかりません。

肋間神経痛の症状とは神経の圧迫による神経痛です。肋間神経が通っている脊髄から肋骨にかけて痛みが走ります。

普段の生活でも体をねじったり、深呼吸や咳をした際の肋骨の動きによって起こり神経に痛みが走ります。

症状は発作的に起こったり、慢性的に持続して起こることがあり、痛みに関係する肋間神経に限定しており、発症した際には激痛を伴います。

一回ずつの痛みの間隔は短く、長時間痛みが続きません。

短い時間の間に頻繁に痛みが伴います。

肋間神経痛の症状は皮膚や粘膜の刺激でも起こります。

痛みによる治療お問い合わせお待ちしています。

 

Contact