ツボ

絡脈は、その道筋の大きさによって十五絡(表裏関係)、浮絡(体表に浮いて見える分枝)、孫絡(絡脈よりさらに細かい分枝)があります。

経脈は正経十二経脈と奇経八脈の二つに大きく分かれます。

正経十二経脈

正経十二経脈とは五臓と六腑、心包につながる12種類

手太陰肺経

手陽明大腸経

足陽明胃経

足太陰脾経

手少陰心経

手太陽小腸経

足太陽膀胱経

足少陰腎経

手厥陰心包経

手少陽三焦経

足少陽胆経

足厥陰肝経

の脈です。

各臓腑に気や血を行き渡らせる働きがあります。。。。

それぞれの経絡の名前についている手大陰・・・・足大陰・・・・はその経絡がどこをどのように通るか。。

手を通るか。。

足を通るか。。を表します。

太陰・少陰・厥陰の3つの陰。陽明・太陽・少陽、3つの陽。。。

それぞれは陰と陽の量を表し、名前についている臓腑は経脈がその臓腑と関係が深いのです。

鍼灸治療のお問い合わせ、訪問鍼灸ご相談お待ちしています。

Contact