プロテイン

プロテインを飲んだことがない人も、プロテインの事は聞いたことがあるのではないでしょうか?

効果的に使えば理想の体を手に入れるための手助けにもなります。今飲んでいる方はより効果的に活用するために、まだ飲んだ事がない方は是非プロテインを活用しましょう!

プロテインはサプリメントとして高たんぱく質の食品。

たんぱく質は肉・魚・卵・乳製品・大豆などの食品に含まれています。それらの食品を原料としてたんぱく質を抽出し、吸収しやすいように加工されたものがプロテインです。プロテインを飲むポイント・・

1日に20g~60g摂取する
激しい運動をした日は、運動前・運動後・就寝前の3回飲む
軽めの運動をした日は、運動後と就寝前の2回飲む
運動しない日は就寝前に1回飲む
水で溶かす

筋肉の発達には不可欠なのがたんぱく質

たんぱく質を摂取すると腸でアミノ酸に分解・吸収され、皮膚・骨・筋肉・毛髪・血液など体を構成する成分になります。
酵素・ペプチドホルモン・神経伝達物質などにもなります。
人間の身体は水分を除くと大部分がたんぱく質から構成されており、生きていくために必要不可欠な栄養素です。
運動をしている人はこれらの働きはもちろん、特に筋肉の維持や発達のために多くたんぱく質を摂取するのがすすめられています。

たんぱく質は、約20種類のアミノ酸で構成されていますが、このうち人間の体内で作ることができない9種類のアミノ酸を「必須(不可欠)アミノ酸」と呼びます。(リジン、バリン、ロイシン、メチオニン、スレオニン、イソロイシン、トリプトファン、フェニルアラニン、ヒスチジン)。
これらのアミノ酸は体内で作ることができないため食品から摂取する必要があります。

種類は豊富に売られています。目的、栄養、自分の体に合わせてきちんと選ぶことをお勧めします。