初めての鍼

初めての鍼治療。患者さんはいつもほぐしを受けていた患者さん。家族に治療受けても、全然体が、ししんどそうでよくなりよらん!!

と指摘されたといいます。

ほぐしをしていたけど、鍼灸ってどうなんですかと言われ・・・

鍼灸治療はほぐしと違い、持続性も高いし、個人差はありますが、

体の免疫力を上げていくことにつながるし、神経、筋肉、循環器、運動器色んな疾患にも有効な治療です。

なぜかというのは、身体の細胞は常に破壊と再生を繰り返し生きています。

鍼灸をすることで、その破壊と再生が今までよりも早まるので、細胞も常に新しい細胞が作られ、破壊された細胞は脾臓で破壊され、老廃物として便や尿や呼気で排出され、その結果今まで動きがなく停滞していた細胞が活発にもなるし新しい細胞が作られるため、体質も変わってくるんですよ。

とお話ししました。

いつも不調が続くということで、それは、鍼灸治療を受けてみたいと希望をもって、昨日初めて鍼灸治療を受けました。

終わった後はお腹がすいてきたと言ってましたが、次の治療が楽しみです。

どんどん変化していくと嬉しいです。